TOP  >  利用する  >  ことぶきマスターの派遣
ことぶきマスターの派遣

 

ことぶきマスター制度とは・・・

山梨県では昭和56年より、60歳以上の方々の中で長い人生経験から培ってきた知識や技能、生活の知恵を持ち、地域づくり等に貢献する活動を実施している方やグループをことぶきマスターに、認定しています。認定されたことぶきマスターは山梨県社会福祉協議会が運営する「ことぶきマスター人材バンク」に登録していただき、市町村や各種施設のイベントやレクリエーションなどで、特技を活かした活動をしています。

 

ことぶきマスター人材バンクの利用方法

  • 地域や施設で交流会やイベントなどを計画された時に、指導者や実演者として希望される分野のマスターを選んでください。
  • 選んだマスターの派遣依頼、お問い合わせ等は、山梨県社会福祉協議会(以下「県社協」という)までご連絡ください。派遣を希望される方(依頼者)には、ことぶきマスター人材バンク登録者派遣申請書を、県社協まで提出(FAX可)していただきます。
  • 県社協にて派遣するマスターを決定後、依頼者にマスターの方の連絡先等をご連絡させていただきます。
  • 依頼者はマスターと事業等の詳細打ち合わせをお願いします。
  • 事業終了後、依頼者は、ことぶきマスター人材バンク登録者派遣実施報告書と写真2~3枚を添付して県社協へ提出してください。(FAXは不可)

※指導項目や指導者など、詳しくは山梨県社会福祉協議会までお問い合わせください。

※令和2年度ことぶきマスター人材バンク名簿は、こちらをご覧ください。

  → ことぶきマスター人材バンク利用についての流れ

  → ことぶきマスター人材バンク登録者派遣申請書様式
  → ことぶきマスター人材バンク登録者派遣報告書様式

ことぶきマスター登録分野と項目

ことぶきマスター制度の詳細はこちらのページ(山梨県健康長寿推進課HP)

登 録 分 野
指 導 項 目
1
 趣味・生活文化 手芸・洋裁・和裁・囲碁・水石・詩吟・華道・茶道・押花・絵手紙・腹話術・手品・演芸・落語・カラオケ・料理・手織り・編み物・着付け・伝承文化(木材・わら細工・竹細工・紙細工・凧作り)・消しゴムはんこ・生涯学習・園芸など
2
 スポーツ
 レクリエーション
太極拳・ゲートボール・卓球・バウンドテニス・ジョギング・水泳・ペタンク・レクリエーション指導・グラウンドゴルフ・ディスコン・カーリンコン・自彊術・フォークダンス・健康マージャン・ フォークダンス・ノルディックウォーキングなど
3
 健 康 ラジオ体操・健康管理・健康づくり・健康と運動など
4
 歴 史 郷土史・自分史など
5
 文 芸 俳句・短歌・漢詩・詩・川柳など
6
 美術 ・工芸 彫刻・拓本・美術表具・藤工芸・絵画(パステルアート)・書道など
7
 音楽 演劇 舞踊 コーラス・大正琴・琴・三味線・篠笛・ハーモニカ・オカリナ・ピアノ・ギター・新舞踊・吟舞・日本舞踊・舞踊・民謡・社交ダンス・粘土節・マンドリン・尺八・演劇など
8
 福祉・ボランティア活動 手話・障害者福祉・地域活動・ボランティア活動・朗読など
9
 その他 果樹・園芸・農事・土木・地震対策など